URLをコピーする
URLをコピーしました!

f:id:benzpapa:20170217221836j:plain

また散財してしまったように思います。しかし、これも仕事のため。

昨日の投稿で「Paralleisでウインドウズ環境を作り、会計ソフトを動かしている」と紹介しました。会計ソフトを動かしている時って、MacBook Pro本体はクラムシェルモードで、HDMI通じてで23inchディスプレイに映し、手元にMagic Keyboardとマウスを置きます。そもそも外部キーボードと外部マウスがないとクラムシェルモードにはならないらしいんですけどね。

重要なのはマウス。なぜなら普通のマウスでホイールを使ってスクロールすると、意図せぬ方向…つまり上と思っていたら下に行き、下に行くんだろうと思うと上に行く。これがイラッとするんですよ。そこで、マウスとしてはかなり高価なMagic Mouse 2の登場となるわけです。無駄使いだな…と思うのですが、1ヶ月の会計データを打ち込むのに約300から400仕訳を打ち込みますので、ちょっとした使い心地で作業効率が大幅に変わるのです、

ついでに紹介しますと、MacBook Pro本体はUSキーボードですが、Magic KeyboardはJIS。打ち込む量が半端ないので、カッコつけてる場合じゃないんですよね^_^;

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる