MacBook Pro 2018のあれこれ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

1.CPUに負荷がかかると熱が発生し悪影響を及ぼすので、これを防止するためにクロック数が落ちてしまう問題(世間ではサーマルスロットリング問題と言われていますが)はOSのアップデートで解決したようです。買ったばかりの人は怒っている人が多かったのでよかったと思います。

Core i9 MacBook Pro – After the Patch

2.そうかと思うと、下記の写真のようなThunderbolt3ポートの2つ占有してしまうタイプのハブが正常に使えなくなるようです。
f:id:benzpapa:20180725222750j:plain
f:id:benzpapa:20180725222801j:plain
僕もMacBook Proの2016モデルを買った時にはHyperDriveのものを持っていたんですけど、MacBook Proと一緒にもらわれていきました。今はポート1個のものを使用しています(素のMacBookはポートが一つですから当然ですけど)

3.それと、MacBook Pro 2018はロジックボードが損傷するとデータ復旧ができないらしく、まめにTime Machineでバックアップを取っておいた方がいいそうです。というより、今までのモデルにTime Machine以外のデータ復旧の道が残してあったことに驚きですけど^_^;

そんな感じで、なかなか一筋縄ではいかないアップル製コンピュータではありますが、やっぱり15インチ欲しいと思います(^_-)-☆

では、また次回!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる