過去記事を振り返ってみて「頑張る」と「勇気」というのをみつけたので、ついでに「応援」とか考えてみた

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最近、頑張ってる人がいるので応援しているのだが、さて「応援」って何??
つかさ、その前に「頑張るって何よ??」ということを考えていたんだけど、以前記事に書いてたことを思い出したところからのスタート。

目次

「頑張る」

決して面倒臭がっているわけではないけど、過去に書いているのでご参照いただきたい。

あわせて読みたい
頑張る
頑張る以前、学習塾に勤めていたことがある。小学生から高校生までを対象としていたが、楽しく自らのためになるのは小学生だ。小学生からいろいろな質問が飛んで来るのだが、...

「頑張る」とは、「嫌なことに始めること。めたらやめないこと。でも、やめてしまうこともあるだろう。そんなときには、また始めると心に決めること。そしてまた始めること。そしてやめないこと。」と書いてある。ついでにいうと、「やめないこと」と「また始めると心に決めること」は「心が折れないこと」とか「心が折れても立ち直る」ということになるだろう。
どう??頑張ってる??
好きなことを続けることは他人からみると「頑張ってる」ように見えるかもしれないけど、意外と自分では頑張ってる感じしないと思う。それでいい。というのも、続けることが「頑張ってるように他人から評価されることが多い」ということだ。なので、「好きだから」とかいちいち言わずに「頑張ってます」というと評価されるので、これは世渡り的に知っておいたほうがいいこと。ただし、上司や先輩が同じ道をたどってきて、いとも簡単にクリアしちゃったりしていると、頑張りの難易度レベルがグーンとあがるので、そのときは大変だよね。

勇気

頑張るって検索したら「確か勇気についても書いたな」と思い出して、これも過去記事の紹介。

あわせて読みたい
勇気とは
勇気とは小学生からの質問シリーズ。「先生、勇気って何?」どう応えようかと考えているうちは、まだまだ半人前である。というのも、私は「勇気」を見たことがある。日常に「勇...

記事中にも書いてあるけど、小学生ぐらいからこんな質問されたら、先生だと即答できないとダメよ。ただ立場が親だったら、「一緒に考えよう」という言葉が有効だと思う。親って子供と一緒に成長するものでしょ。なので一緒に考えて良いと思うんだ。
この中に書いてある勇気とは、「負けると分かっていても、正義を信じる心で行動を起こす。恐怖心に打ち勝つ」ことって書いてある。そして、その次にもいいこと書いてある。 「自分の勇気というのは感じにくく、人の勇気は感じやすい。」ま!半沢直樹ってやつかな。みんな勇気持ってるよw

頑張ってる人や、勇気のある人を応援してみよう

さて、ここからが本日の本題。応援するってどうするよ???
「頑張れ!!!!」って声援を送る?勇気ある人にも声援を送ろうかな?とかさ。
実は答えがないんだけど、みんなそれぞれ応援の仕方があると思うんだ。それを信じるしかないんじゃないかな。
僕の場合は、「頑張ってる人」や「勇気ある人」のそばにいてあげようと思う。遠いところにいる人には心を寄せるというかさ。だんだんとありきたりの言葉になってきたw
実は「応援する」というのが一番難しいということが分かると思う。頑張るのはわかりやすく、勇気もわかりやすい。そして応援が一番難しい。

エピローグ

今回はそんな投げかけの投稿。投げっぱなしブレーンバスターでごめん。自分らしい応援の姿を考える良い機会になると嬉しいw

f:id:benzpapa:20201021115427j:plain
海辺の写真なんだけど、左が今朝の写真で右が4日ぐらい前の写真。通勤途中で撮影したので、ほぼ同じ時間なんだけど、海の満ち引きって不思議だよね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる