Apple スペシャルイベント:新しいiPad Pro

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ちょっと時間が経過してしまいましたけど、日本時間の4月21日午前2時からAppleスペシャルイベンドが開催されましたね。Appleのスペシャルイベントで睡眠時間を削られるのは辛いので、僕はスルーしていました。予想外だったのはiPhone12の新色パープルの追加のみで、あとはほぼ事前リーク情報通り。デザインが新しくなってM1チップが乗った24インチiMac、Apple TV 4K、AirTag、M1チップが乗ったiPad Pro。Apple Cardの話もありましたけど、発行されていない日本では関心が薄くならざるを得ません。それに今以上のクレジットカードの必要性を感じていないので、日本で発行されても。。。物欲次第ですよね。

目次

M1チップが搭載された24インチiMac

M1チップが乗った24インチiMacについては、僕がM1チップ搭載のMac miniを持っているので興味の対象外です。お気に入りの4Kディスプレイと、お気に入りのキーボード(HHKB)と、お気に入りのマウス(Logicool製)は結構幸福感が高いものとなっています。多色展開になったカラーリングに惹かれなくもないですけど「無理すんなよ!」という心の声も聞こえてきます。それでもディスプレイ一体型のメリットは高いと思うのです。MacだとOSレベルで色を整えてくれているので、基本的にディスプレイ付きのMacで見る赤はどれも同じ赤なのです。これはカメラマンには重要な機能でして、Windowsでこれをやろうとするときちんと色指定をしなければならなくなります。そういう色指定が不要(という認識で合ってる?)ということなんですけど、Pro仕様とも思えない24インチiMacをカメラマンが買うかな???とかね。

ということで、気になっているのはM1チップ搭載のiPad Pro

これは僕が持っている2016年に発売された9.7インチとしては初代のiPad Proです。iPadって商品寿命が長く、これも購入後マルっと5年が経過しましたけど全然問題なく動きます。現行iOSアプリ群が求めるCPUスペックとはかけ離れているせいか、息切れしそうと言うか、頑張りすぎて熱をもつ傾向ではありますが全然大丈夫。
と思っていたのですが。

バッテリーが弱くなっているんです

このiPad ProはWi-Fiモデルということもあって、ほぼ持ち歩きません。しかし昨日のことですが、久々に会社に持ち出してみましたところ。。。。全然バッテリーが持たない。自宅で使っている分にはすぐ近くに電源がありますし、iPad Proとディスプレイを繋ぐなんて絶対にしませんが、会社に持っていくと大人数を前にKeynoteでプレゼンテーションをやってみたりするのです。ここで初めてバッテリーがヘタっていることに気付きました。
「そうだよねー!マル5年経過しているんだからバッテリーもヘタるよねー!」ということで、俄然新型のiPad Proが気になり始めたのです。

バカッ高い!

僕の持っているiPad Proはがんが発見されたときのがん保険の給付金で買ったものです。言葉は良くないですけど、「あぶく銭」ですよね。なので「高い」という意識がゼロだったのですが、イチから資金を組み立てようとすると「高くね?」と思うわけです。ちなみに

11インチ 128GB94,800円
11インチ 256GB106,800円
11インチ 512GB130,800円
11インチ 1TB178,800円
11インチ 2TB226,800円
12.9インチ 128GB129,800円
12.9インチ 256GB141,800円
12.9インチ 512GB165,800円
12.9インチ 1TB213,800円
12.9インチ 2TB261,800円

ということになっています。この値段だと。。。。。MacBook Airを買うかも(要らないけど)という感覚になります。

ここからが妄想です。

僕もM1チップ搭載のMac miniを持っていますが、M1チップは今回のiMacを見て分かる通りデスクトップパソコンに搭載されるほどパワフルなCPUです。それがタブレットに乗っているのです。そんな高いスペックをタブレットに求めるのでしょうか??Final Cut ProやAdobe Premiere Proの動画編集をいとも簡単にやってのける性能です。それを。。。。。You Tubeを始めとするコンテンツ消費とブラウジングと手書きメモに使ってしまってはバチが当たるのではないかとさえ思えます。つまりスペックと使用用途の乖離が大きすぎる。もうこの際、キーボードはサードパーティ製にしましょう。アップル純正キーボードなんて望んではいけません!ね?どう?

ということで、頭は冷却されて別の妄想へと移ります

「そうだ!庶民は今回のiPad Proを買ってはいけないんだ!」ということになりました。でも、バッテリー問題があります。新しいiPadが合ったほうが幸せになるのは目に見えています。で、良いことを思いつきました。今月でiPad miniの分割が終わることに気付いたのです。
「そうだ!今回のiPad Proを一括で買うのではなくて、次のiPad Airを分割で買うことにしよう!それもdocomoで買えば、さらにいいんじゃね?」
これはイケてるアイデアだと思います。どうせ、You Tubeを始めとするコンテンツ消費と、ブラウジングと、手書きメモですよ。ちょこっと仕事に使うかもしれませんが、まだExcelがビジネス仕様の域まで達していないので、おそらくはKeynoteを外部ディスプレイに映すぐらいでしょう。M1チップがなくても楽勝で動いてくれそうな気がしますし、それならiPad Airで十分な気がします。

次のiPad Airの発表は

今年の秋ですか??Appleさん!発売をお待ちしております!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる