Apple Watch SE 到着(ただし整備済品)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

先日の投稿にあるように、Apple Watch Series 3のストレージ問題の根本的解決策であるApple Watch SEが到着しました。ストレージ問題の根本的解決策と書きましたが、発注した一番の理由はSeries 3のバッテリー劣化問題です。14時間ばかり手首に巻いていると14時間後には10%前後まで減ってしまうようになりました。というところからの本日のお話です。

目次

整備済品も外装はきれいなんだ!

きちんとフィルムに巻かれて送られてきました。箱も新品風な感じで「さすがAppleだな」と思わせる外装です。

箱の中身が凝っている

本体とベルトが別になっているんですね。

白のNIKE モデル。Series 3と並べてみましょう。

Series 3がブラック仕様ですので、今回はホワイトを選択しました。想定通りの美しさ。本体はSeries 3の38mmから44mmにしました、

僕は腕が細いので、ここだけ見るとアンバランスに見えます。しかし、44mmを選択したのは別な理由があるのです。

腕時計は腕の太さで選ぶのではなく身長で選ぶ

これって時計好きな方の間では比較的常識だと思います。細腕にごついダイバーズウォッチやクロノグラフを「自分に似合うかどうか」心配される方は多いと思いますが、答えは腕の太さではなくて身長です。僕の身長は180cmですので、少々ごついぐらいでも全然問題ありません。全身画像を載せられないのが残念ですけど、腕時計はぜひ身長に合わせて選んでください。

SEをはじめとする最新のApple Watchの良いところ

個人的には文字盤のデザインです。

素朴というかシンプルな文字盤デザインならSeries 3で十分ですけど、クロノグラフ好きの僕としてはこのゴチャゴチャ感がたまりません。うーん満足!

ちなみに整備済品は外装とバッテリーが新しいものになっているのが大前提です。今日の整備済品にApple Watchはありませんでした。ま、お安いのですぐになくなるのも分かります。ということで、本日は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる