オリンピック開催に固執するばかりに起ころうとしている不平等

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最初に言っておきますと、僕は福岡がオリンピック開催地に立候補するって言い始めた頃(つまりは相当昔の話)から、「日本でオリンピックの開催に反対している人」ですので、ネガティブな現状に過剰に反応していると自分自身でも思っています。というところからのお話です。

目次

今の状況だと無観客で開催になると思うんだけど、赤字分は東京都の負担でその後は国の負担

何か一つでもボタンのかけ違いがあれば、赤字になってしまいそうなのが東京オリンピックです。全てのオリンピックがそうであるとは言いません。東京オリンピックは最初から想定上の予算がかかると想定できていたのです(なんか変だけど)。全ての見積もりを甘く出した上で、あとは強引に開催に持ち込めばいろんな人が金を出すと言い出すだろうと偉い人たちは踏んでいたと思いますよ。少なくとも開催地に立候補しようとした関係者はそう思っていたはずです。ということは、賄いきれない分の最初の負担者は東京都=東京都民。次に東京都が負担しきれない場合は日本=全国民。日本は民主主義の国ですから多数決に異議を唱えるつもりはありませんが、それでもオリンピック開催に向けた世論誘導は酷すぎたと思います。
そのツケを、誘導した人だけではなくて、誘導された人まで払わなければならない一歩手前のところまで来ています。

そのお金をもっと全世界の不平等をなくすことに使えないのかな

オリンピック開催は日本とそれを支持する国の思惑で、全世界の状況を冷静に判断したものなのか大きな疑問を持っています。オリンピック開催のお金を貧しい国のワクチン代に分け与えられないのでしょうか?オリンピック選手にはワクチンが優先的に打てるということなのですが、その優先度は誰の思惑なのでしょうか?それは世界的に不平等だったり格差を大きくしていることではないのでしょうか?

SDGsって誰が言い出したんでしたっけ?

国連が決めたのか、それとも世界の誰か偉い人が決めたのかわかりませんが、趣旨そのものは大変共感できるものです。
しかし、SDGsのバッジをつけている会社の人がオリンピックの開催に賛成しているのでしたら、それは大きな自己矛盾だと思います。世界中で誰一人として取り残さない。そんな崇高な目標よりもオリンピックの方が優先なのでしょうか。

誰か教えてほしい

オリンピック選手の健康よりも世界中の貧しい人の健康の方が重要度が低いのはなぜ?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる