ホンダ ヴェゼル e:HEV Z〈FF〉を契約した話

URLをコピーする
URLをコピーしました!

先週の土曜日、兄と一緒にホンダカーズに行ってきました。車を見に行ったのですが、そのまま契約となりました。今日は、そんなお話です。

目次

4月にフルモデルチェンジしたばかり

受注で何万台?発売前に契約した方は多いと思いますが、実物を見ないで買うってのが車購入の不思議な世界ですよね。あともうひとつ車購入で不思議なこと…買う時に免許証が要らないのって不思議じゃないですか?今まで何台も買ってきましたけど、免許証を見せてくださいって一度も言われたことがありません。めっちゃ不思議です。
ということで、4月にモデルチェンジしたばかりのホンダ ヴェゼル。うまいモデルチェンジをやりましたよね。「うまいモデルチェンジ」というのは「物欲を刺激する」という意味です。

では、いろいろと驚くべき点を挙げていきましょう。

今時のハイブリッドって内燃機関よりもモーターの方が高出力

持続時間だけの問題で出力そのものは内燃機関(エンジン)よりもモーターの方が高出力です。内燃機関のほうは馬力が78kw(106ps)トルクが127N、モーターは馬力が96kw(131ps)トルクは253Nですよ!基本的に馬力に目が行きがちですがエンジン・モーターで重要なのはトルクの方です。モーターのトルクは内燃機関の倍ですよ。すごいですねー。マジで驚きです。どんな加速するんだろ??今からワクワクしています。

シャーシはフィットベースなのに大きい

フィットといえばホンダが誇るコンパクトカーです。そのフィットと同じシャーシ(車の土台)を使っていて、サイズ感は二回りぐらい大きいのです。ちなみにヴェゼルのサイズは全長4,330mm 全幅1,790mm、全高1,590mm、車両重量1,380kgです。それに対してフィットは全長3,995mm 全幅1,695mm、全高1,515mm、車両重量1,190kgとなります。かなりの違いが分かります。ヴェゼルの場合、SUVになりますので乗ってみて見切りが良いので車両感覚はすぐに慣れると思います。それでも大きいですよね。

お値段が400万円にもなる

ハイブリッドということもありますが400万円です!!高!!値引きはちょこっと。細々とサービスしてくれましたけど、まぁまぁ販売価格そのままw高!今まで一番高い車はスバルのインプレッサ・スポーツAWDの2000ccで270万円でした。インプレッサ・スポーツの2000ccAWDってメチャメチャいい車ですよ。それよりも130万円も高いw高いです。
ただし、そのぐらい出すと欲しい装備はほぼ標準で揃っています。オプションで追加したのは贅沢装備(スポイラー、車内灯とか)だけとなります。

納車は10月中旬www

5ヶ月待ち!!!!!待たせますねー。5ヶ月待ちですかー!!!!!生きてないかもしれない!!!!!!インプレッサも待たされましたけど、それでも3ヶ月待ちでした。フルモデルチェンジしたばかりですから、みんな待ってるんでしょう。ちなみに我が家が契約している間に、同時進行で2台契約となったようです。小さなディーラーなのに午前中だけで3台も契約が取れるんですから、すごいと思います。

ということで納車までヌフヌフと気持ち悪い笑みを浮かべながら待ちたいと思います!

契約でいただいたおまけ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる