仕事と商売

URLをコピーする
URLをコピーしました!

僕は毎日、家の外の歩道の掃き掃除をしています。この時期はすごい落ち葉なのです。僕が毎日掃き掃除をしている理由ですけど、元々我が家は商売を営んでいましたので、軒先をキレイにするのは商売繁盛のコツだと教わってきました。もう商売もやってないのでやめてもいいんですけど、続けている理由は「今更やめられない」というのと、「落ち葉やゴミが家の前に散らかっているのが目障り」という2つです。

目次

左隣は会社の事務所で、右隣はコンビニ

左隣の事務所さんは毎日7時20分になると、早く来ている若手社員さんが掃き掃除を始めます。ちなみに僕は6時30分ぐらいなので、その頃には僕の家の前はきれいになっている状態。たまに休日なんかで寝坊すると、同じタイミングになることがあります。右隣のコンビニは基本的にお店の前の掃除はよほどのことがない限りはしません。というのも半径500メートル以内。。。というか、このコンビニから駅まで道でいうと、約1kmコンビニがありません。周囲は結構な住宅街ですので、きれいにしなくてもお客さんは山程来るんですね。朝は多忙なので、絶対にしないです。お昼前か、お昼後の落ち着いた時間にちょっとやってるかな。

コンビニは置いておいて、事務所の社員さんは大変だなと思うのです

毎日7時20分に事務所の前の掃き掃除って大変だと思いません?ちなみに社長さんは7時30分に出社するんですけど、7時30分はドベになりまして、いわゆる重役出勤の時間帯になります。みんな仕事熱心!しかし、僕は思うのです。。。。

「この会社の社員さん、毎日7時20分から掃き掃除をさせられて不満に思ってないかな?」

残業代が出ていれば全然問題ないと思うのですが、残業代も出ない仕事だと思うと毎日毎日つらいですよねw

仕事じゃないんだよ商売なんだよ!って考えることが大切だ思うのだ

僕も会社の経営に近いところにいるので思うんですけど、僕は自分の業務を「仕事」と表現していますが、やってることは「商売」だと思っています。昔から商売のことで大切だと教えられたのは近江商人の「三方よし」です。

「売ってよし、買ってよし、世間によし」

商売は「世間にもよし」=社会に貢献して「よし」とならなければならないと信じています。

事務所の前の掃き掃除はまさに「世間によし」を体現しているんですよね。

だから僕は隣の若い社員に言いたい

「君がお給料をもらっているのは、お客様から認められているだけではなくて、世間からも認められているからだよ。事務所の前の掃き掃除は、そういう商売の道筋のひとつなんだ。掃き掃除を仕事だと思うな!商売だと思え!」

ということで、本日の投稿は以上です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる