YouTubeのカスタムサムネイル設定

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんなところで躓くのか?というところだけど、そんなところで躓くのが人生。
ということで、YouTubeを開くとこんな画面になっているはず。
f:id:benzpapa:20171225101923p:plain
ご覧の通り、動画のサムネイルにタイトル文字が入っていて分かりやすいし見やすい。これをカスタムサムネイルというのだが、まず「カスタムサムネイルが使えません」というエラーが出る。ここで挫折していたけど、今日になって解決した。携帯電話を使って認証する(つまり本人確認ということなのだろうと思う)と、カスタムサムネイルが使えるようになった。
よし!ハードルは一気に下がった!
あとはカスタムサムネイルを作って、入れ込むだけでOK!

カスタムサムネイルはPCのPhotoshopでできるけど、iPadやiPhoneの方が簡単何じゃないかなと思ってチャレンジ。

1.使うアプリは2つ

f:id:benzpapa:20171225191531j:plain
iOSPhotoshop Express。

Adobe Photoshop Express:画像 加工

Adobe Photoshop Express:画像 加工

  • Adobe
  • 写真/ビデオ
  • 無料

f:id:benzpapa:20171225191503j:plain
画像サイズ

画像サイズ

画像サイズ

  • vsmedia.de
  • 写真/ビデオ
  • 無料

2.手順

手順としては、Photoshopで写真をYouTubeサムネイルの縦横比にしてタイトル文字を入れる。
次に画像サイズで1920×1080にリサイズする。これだけ。

3.まずはPhotoshop Express

f:id:benzpapa:20171225191911j:plain
写真を選んでYouTube投稿というのを選び、「T」を押すとタイトルを選べる。フォントまで考えていないけど、これで満足。
第一段階終了。

4.次に画像サイズ

f:id:benzpapa:20171225191945j:plain
あらかじめ「1920×1080」にしておけば、写真を選んで保存するだけ。
なぜリサイズするのかというと、カスタムサムネイルのファイルサイズが2MBまでだからだ。Photoshop Expressでフォーマットを選んでもファイルサイズオーバーになってしまう。本当はPhotoshop Expressだけでできるのかもしれないけど、これを使ってみた理由は、もともとブログ投稿用にこのアプリを購入してしまったことと、考えなくてもいいから。考えるって余計なストレスになるのよ。頭は軽くしていこう!

5.するとこういう画像ができあがる

f:id:benzpapa:20171225192421j:plain
JEPGにしたけどPNGでもいけるんじゃないかな…もちろん検証なし!頭は軽くしていこう!

6.結果こうなる!

2017湘南横浜東京

超満足!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる