Logicool MX Master 3 と新しくHDDを購入

URLをコピーする
URLをコピーしました!

入院生活も1週間を超え、そろそろ退院が見え始めた。退院が見え始めるということはMacBook Proを使って仕事をするということで本格的な仕事復帰を前にGadgetを購入した。

目次

Logicool MX Master 3

普段はAppleのMagic Mouse 2を愛用しているのだけど、そろそろ新しいものを使ってみようと思った。絶対条件(Magic Mouse 2を使っている最大の理由でもあるけど)として横スクロールができてもらわないと困る。Excelでめっちゃ横スクロールを多用するのだ。ということで、どれを選ぼうかと思っていたんだけど、入院中の8月20日にLogicoolからめっちゃいいヤツが発売された。Logicool MX Master 3…for Macだ!



Magic Mouse 2も一般のマウスと比較すると高いけど13,500円は相当お値段お高い。普通のMX Master 3との違いは、unifying端子が付いてないことと、Macに最適化されている(for Macと名付けられているぐらいだから)こと。あとね…YouTubeで少しだけ触れられていたんだけどホイールlがWindowsと逆回転らしい。ホイールの回転がMac特有というのは、Mac使っていると戸惑うところだと思う。ま、ホイールの回転はアプリで処理することができるので重要ではないんだけど、それでもちょっと期待しちゃうかな。

HDDは2TB

世の中はSSDが流行ってきているけど、敢えてHDDの2TB。それは新しいMacBook ProのTime Machine用としての使用予定だからだ。

Mac使ってない人にはTime Machineがピンとこないと思うけど、バックアップディスクってこと。Time Machine用なのでHDDで十分ということなのね。2TBにしたのはMacBook Proの容量が1TBなので、それを超えておきたかったから。ちなみに1TBのうちどのくらいを実使用しているかというと約400GB。ちょっと(っても「かなり」かもしれないけど)動画をバンバン入れるとパンパンになってくる。今でも動画で100GBは占有されているので「容量の余裕は心の余裕」ってこと。

本当はキーボード、SSD、カメラ、ジンバルも欲しいんだけど

キーボードはマウスと同じくLogicoolからMX Keys for Macが出ているので触手が伸びそうなんだけど、欲しいものを全部買っていたらお金がいくらあっても足りないので、節度のある散財を心がけようと思った。ジンバルはお散歩VLOGを作りたいこともあって、3万円ぐらいのを買ってしまうかもしれない。

エピローグ

今回の購入品はお仕事に重点をおいた散財となった。ストレスなく仕事をするためには仕方ないかな…と自分に言い聞かせることにしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる