HHKB 小改造:キートップ変更

URLをコピーする
URLをコピーしました!

以前、紹介したHHKB。とても気に入っていて、Professional Hybrid Type Sは自宅で使っていて、Lite 2 for Macを職場で使っている。

あわせて読みたい
HHKB Professional Hybrid Type−Sはすごく良い感じ
HHKB Professional Hybrid Type−Sはすごく良い感じ2本あると予告したうちの1本がHHKB Professional Hybrid Type−Sのレビュー。「この間HHKB Lite 2を買ったばかりやろ!」というお叱りの声を受けそうだが、買ってしまっ...
あわせて読みたい
HHKB Professional HYBRID Type-Sを3週間使ってわかったこと
HHKB Professional HYBRID Type-Sを3週間使ってわかったこと3週間も使うと良さも悪さも見えてくる。触れるとは人もモノもそういうことなんだろう。【打鍵感はサイコー】打鍵感…例えば深さとか、強さとか、音とか、こういったもの...

さて、この内のHybrid Type Sなんだけど、最近ちょっと手元の感覚が鈍ってきたのと、手元が見えなくなった(これは病気もある)のでキートップを見やすく変更することにした。

目次

元々のキートップの色は墨

元々の色はこんな感じね。
f:id:benzpapa:20200911215539j:plain
本体カラーがブラックでキートップの刻印が墨なので、暗いところではとても見にくい。HHKBは高級キーボードでプロ仕様であるため、経年での変化に耐えうるようにキートップの交換用部品を売っているのだ。当然、白と黒と無刻印がある。そこで、白地に黒刻印のキートップを購入して交換してしまおうというわけ。

ということで白いキートップを購入

こんな感じのまま送られてきた。交換用の工具も付属しているので、これがあればキートップの交換は難なく完了する。ということで出来上がりはこちら!
f:id:benzpapa:20210109231932j:plain
全部のキートップを交換するのではなく、真ん中あたりを中心に交換して全体としてはツートン(正確には3トーンだけどw)で構成してみた。キートップの追加投資だけで4,510円かかってしまうのは痛い金額だけど、ここで個性が出せるのはちょっと嬉しい。

これはこれで使い勝手が良いので、飽きるとも思えないが、飽きたら飽きたでもとに戻せるというのも良いかもしれない。交換も簡単だったので、もとに戻すのも間違いなく簡単だろう。

結論

ますます愛着が湧くので、この小改造は良いと思う!!おすすめ!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる