宝満山から三郡山縦走

URLをコピーする
URLをコピーしました!

英彦山に登った2週間後。筑紫野市と飯塚市にまたがる宝満山から三郡山への縦走をした。宝満山、仏頂山、頭巾山、三郡山の4山縦走ピストン(まっすぐ行って帰ってくる)で距離11.2km。宝満山は827m、仏頂山869m、頭巾山901m、三郡山935mだ。1000mはないけど、まぁまぁな高さになるので達成感は高い。

目次

竈門神社からスタート

鬼滅の刃で精緻化した竈門神社からスタート!
f:id:benzpapa:20210110134157j:plain
ここの左側に登山口があるんだけど、まぁまぁな石段。

石段というのは宝満山も古くから山岳信仰の聖地で、当然ながら修験道も盛んだった。福岡って修験道の山が結構ある。前回の英彦山、ここ宝満山、北九州の足立山、豊前の求菩提山という具合だ。足立山と求菩提山は登ってないけど、英彦山と宝満山はとにかく石段なのよ。これが後々膝に効いてくることになる。
f:id:benzpapa:20210110134636j:plain
途中、こんな箱がある。
f:id:benzpapa:20210110134907j:plain
中身は応急処置セットが入っている(はず!開けてないので分からんけど)
そして中腹あたりにある謎の(でもないけど)石の壁。
f:id:benzpapa:20210110134821j:plain
ぐんぐん登っていって宝満山頂上。ここまでは楽勝!
f:id:benzpapa:20210110135019j:plain
f:id:benzpapa:20210110135040j:plain
f:id:benzpapa:20210110135059j:plain
どんどん縦走しよう!途中にちょこっとだけ鎖場があるけど、ちゃちゃっと抜けて、仏頂山山頂!
f:id:benzpapa:20210110135144j:plain
途中の縦走路はこんな感じで心地よい!
f:id:benzpapa:20210110135219j:plain
f:id:benzpapa:20210110135232j:plain
雪の日の縦走はそれはそれは美しいらしい。ここまで来るのが大変そうだけどねwそれと意外と急登があるので、体力を調節しながら登らないと後半きついよw
頭巾山の山頂写真はなしで、続いて三郡山へ!
f:id:benzpapa:20210110135432j:plain
f:id:benzpapa:20210110135530j:plain
山頂の直ぐ側に国土交通省の航空管制用レーダーがある。
f:id:benzpapa:20210110135520j:plain
つまり三郡山の山頂はすぐそばまで車で来れるってこと。やや興ざめかなww
よし帰ろう!
宝満山まで取って返して、キャンプセンターを発見!
f:id:benzpapa:20210110135924j:plain
ピストンと言ったけど、ちょこっとだけ違うルートを通った。
f:id:benzpapa:20210110140024j:plain
そして下山!紅葉が綺麗だった!
f:id:benzpapa:20210110140054j:plain
竈門神社に竈門炭治郎がいたのでパチリ!
f:id:benzpapa:20210110140135j:plain

宝満山縦走の反省点

この前の英彦山登山での反省点をいろいろと活かしたわけ。
1.宝満山頂上までの水分補給はアクエリアスにした。というのも前回の英彦山登山の前半で足がつったから。
2.休憩を充分に取った。余裕を持って行程を組み立てた。おかげで予定よりも1時間遅くなってしまったが、それは休憩時間ということ。
3.服装・レイヤリングに気をつけた。今回の宝満山登山はとにかく暑かった(と言っても気温は7度ぐらい。これはめちゃめちゃ暑い)。なので、ほぼ長袖シャツ2枚だけで登った感じ。休憩のときだけちょこっとソフトシェル(ちょっと厚めのフリースっぽいの)を着た。

でも、全てが上手く行ったわけではない。
下山時にめちゃくちゃ膝が痛くなったのだ。元々膝はあまり良くないんだけど、高低差のある石段の連続で、今回はトレッキングポールをシングルで使ったこともあって、膝への負担が大きかった。膝のサポーターを買おうと思った次第だ。
それと…トレッキングシューズではなくて登山靴がいるな!と思った。10kmを超えると登山靴の装備がモノをいう。

で、宝満山はどうなのかというと

福知山や英彦山と比べると、大都市である福岡市に近いこともあって、人の手が入ってる感じが多い。それは謎の石の壁だったり、三郡山のレーダー基地だったりというものに現れている。石垣ぽっぽいものもあったし、昔はお城もあったと思うよ。

英彦山も表参道は人の手が入ってる感が強いけど、裏(鬼杉から南岳にかけて)は自然と対話している感覚がある。福知山はもっと自然を感じる。そこが宝満山の残念なところかな。とはいっても福岡県登山人気ナンバーワンなので、もちろんリスペクトするけど。ここまでのところ、登山としての楽しさ充実度は英彦山が一番。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる