進歩しなければ後退するに等しい

URLをコピーする
URLをコピーしました!

3夜連続のお仕事の話です。

役職柄、履歴書に目を通したり、面接することが多いのですが、ひと目で「向上心ないな」とわかってしまう人がいます。というところからのお話です。

目次

介護業界10年いて保有資格がヘルパー2級のみ

介護の世界は資格世界です。すべての事業所で資格が必要というわけではありませんが、資格に応じて手当がついたり、できる仕事の幅が広がったり、会社にとっても加算が取りやすくなったりと、従業員・会社ともにメリットばかりです。

僕が勤めている会社では、介護領域の資格を取りに行く際の学費は全額会社負担。スクーリングに出席するためのシフトも優先されます。これは、会社も従業員も資格の重要性を認識しているからで、資格手当も同業他社よりも手厚い感じとなっています。ただ、それは僕が努めている会社がスタートラインだったとしたらの話。

10年介護業界にいてヘルパー2級しか持ってないとなると、僕の場合はそこで面接を厳しくしています。
なぜ上位資格を取らないのか?

ヘルパー2級(今は初任者研修と言います)の上位資格は実務者研修です。実務者研修を受けると介護福祉士の受験資格を満たすことになります。逆に言えば、実務者研修を受けていなければ介護福祉士にはなれません。スクーリング、レポートの提出、筆記試験が必須ですが、特別難しいことはありません。医療分野の実技は頭がパンパンになりますが、それでも全体工程のうちの2日間だけ。これで資格手当が増額されることがほとんどですので、持っていたほうがいいと思うのです。

でもヘルパー2級しか持ってない。。。。

ブラック企業もありますけどね

資格手当を増額しなければならなくなるので、わざと資格を取らせない会社もありますよ。資格を持ってない間はアルバイト・パート扱いのみで、シフト調整不可とかあるんです。永遠に資格を取りに行く時間がありませんから、正社員になれません。資格を取りに行こうと思えば会社を辞めるしかないのです。ひどい会社だと思うのですが、聞いたところによると意外と多い感じです。
また、資格と必要としない事業所もあります。「資格なんて必要ないよ。経験経験!」とか言ってる事業所は正直な話、資格手当をケチっているとしか思えません。こういうところに限って、介護福祉士資格を持っていると世間並みな給料だったりするのですが、資格を取らせないので、世間並みの給料にもなりにくという悪循環です。

でも最後は自己責任でしょ

実は僕も会社をやめて資格を取りに行ったタイプの人間です。前の前の会社はブラック企業ではありませんでしたが、そのときも事務長とか経営企画部長とかやっていたので、時間的に資格を取りに行くことができませんでした。

が、それも僕のレベルの低い言い訳に過ぎないと思っています。

仕事に対して使命感を持っていれば、介護事業には資格が必要なのです。

ここに気付かずして、ヘルパー2級しか資格を持っていなければ、そりゃ面接で突っ込まれますよね。
介護技術が上手下手「だけ」ではなくて、介護の仕事の根本を理解しておく必要があるのです。

ということで、長年介護業界に働いていて、ヘルパー2級や初任者研修しか持ってないあなた!

積極的に上位資格を取りに行きましょう。上位資格がなくて会社は得するばかりで、損するのはあなたです。

あなたの周りが上位資格を取りに行ってないとしても、あなたの周り以外が上位資格を取りに行きます。そして、業界の中であなたを置き去りにして偉くなっていくのです。

あなたが進歩しなくても周りが進歩してしまうので、結局あなたは後退するばかり。

向上心がないと損をするんです。ただね。。。。向上心がないっていうのは、見た目でもわかってしまいますんでね。自信がなさげだったりとかですね。自分に自信を持つためにも資格を取りに行きましょう。

ということで、本日の投稿は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる