MacBook Air 使用1ヶ月レビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

4月17日にMacBook Air2020が手元に届いて1ヶ月を超えた。ここで最初の長期レビューをしてみよう。

目次

僕のMacBook Airのスペック

f:id:benzpapa:20200331114712j:plain
スペック的には概ね滿足している。SSDは思い切って1TBにしてみたが、現在の使用容量は下記の通り。
f:id:benzpapa:20200525102505p:plain
意外と容量を食っているのは、画像、iPhone XSのバックアップ、動画ファイル。前のMacBookからの引き継ぎもあるが、使用1ヶ月でこの状態だと512GBでは少し不安になっていたかもしれない。クラウドストレージを上手に使わないといけないと思った。
ところで、先日OneDriveを紹介したが、僕の設定ではOneDriveは同期しているのではなく、いちいち呼び出しているようだ。なのでOneDriveに保存している分についてはローカルを圧迫していない。

あわせて読みたい
僕が使っているメインクラウドストレージはOneDrive iCloudは200GB使っているし、Dropboxも無料プランで15GBほど容量を持っているけど、あくまでメインはOneDrive。そのOneDriveの使い勝手はいかに?? 【最初は消極的選択...

Officeの使い勝手

MacBook Airが来るまでOfficeについてはHP Spectreで作業していた。Windows版からMac版へ移行した形だが、いくつか決定的でもないけど、ちょっと慣れないと辛いところがあるので紹介しておこう。

1.OfficeファイルをPDFに書き出すのは、Windows版だとプリントアウトでPDFでが選択できるが、Mac版だと「コピーを保存する」にしてPDFを形式を選択する。しかできないと思う。やり方があったら教えてほしい。
2.Officeファイルをプリントアウトする時に、両面印刷になっていることが多い。というか、当初はデフォルトが両面印刷?と思ったが、いつの間にか片面印刷がデフォルトになっていた。ただし、ちょっと前のファイルだと両面印刷で保存されているのか、突然両面印刷でプリントアウトされるのでビビる。印刷のプロパティをきちんと確認する癖がついたけどね。
3.言葉で表現するのが難しいんだけど、EXCELでウィンドウ枠を固定していると、時々だけどセルの選択が移動しなくなることがある。大きなEXCELファイルじゃないのに起こる現象で、別のシートを選択してちょっとセル間の移動をやってあげた後に問題のシートに戻ると動くようになる。下の写真で説明すると、Kの57のセルが選択されているが、ここからLの57に動いてくれない。「フリーズか??」と心臓に悪いので『command+S』を押すことが増えた。
f:id:benzpapa:20200525103607p:plain

Parallelsを使ってのWindows環境

16GBにしたおかげなのか最新のParallels15が優秀だからなのか、全く違和感なくWindowsが使えている。主に使うのはWindows版Chromeを使って作業をするときだ。なぜかMac版Chromeだと画面がずれるサービスがあって、それだけはWindowsが必要。
唯一Windowsでストレスを感じる瞬間はWindowsのアップデートだけ。それはMacとかParallelsとかいう問題ではないので諦めてる。当初BootCampも試したけど、やはりMacOSとWindowsの切り替えが面倒だし、圧倒的にParallelsを使ったほうがストレスがない。

画像編集や動画編集はほとんどしない

以前、画像編集は写真アプリを使っていたが、最近はプレビューを使うことが増えた。画像サイズの変更と時々署名を入れる程度なので、プレビューアプリで十分なのだ。一応「Affinity Photo」持っているけど外出自粛中で写真を撮っていないのでお蔵入り状態となっている。Final Cut ProもMotion 5も同じくお蔵入り状態。なので評価できないけど、いずれにせよ、きちんとした写真や動画(きちんとした写真も撮っているからね!w)は秋のMacBook Pro購入からの本格始動ということで考えている。
f:id:benzpapa:20200525103740p:plain

やっぱりMagic Keyboardサイコー

触った感じは普通のシザー式キーボードなので別にサイコーでもなんでもないんだけど、やっぱりバタフライ式キーボードって僕にとってはひどかったんだと思う。これも言いすぎかもしれないので、言い換えると「僕は無理してバタフライ式キーボードを我慢していたんだ」ということ。

USキーボード

Magic Keyboardだからでもないけど、以前はJISキーボードとUSキーボードの違いを「大きい」と感じていたけど、今は大きく感じていない。JISとUSの切り替えもほぼストレスがない。やっぱりバタフライ式キーボードってひどかったの??

改めて13インチMacBook Proの存在が気にならないか?

画像編集と動画編集をしていないので、全く気にならないのというのは変わってない。ただし14インチだったら気になっていたかもしれない。12インチMacBookから13インチMacBook Airに切り替えたせいで余計に感じるのかもしれないが「画面は大きい方が正義」だと思う。12インチよりも13インチだし、13インチよりも14インチだと思う。やっぱり16インチはほしいなと思う。なので、13インチから画面サイズがアップデートしなかったMacBook Proは結構どうでも良い。

あわせて読みたい
NEW 13インチ MacBook Proが 登場してMBA買ったばかりの僕の心境は 昨晩、NEW 13インチ MacBook Proが発表された。世界中のApple Watcherが今か今かと待っていたモデルの登場と言って良い。有名YouTuberはこぞって取り上げいてる。なので...

エピローグ

買って1ヶ月正直肌見離さず使っていると断言できるぐらいのお気に入り。唯一の反省点はシルバーじゃなくてゴールドにしておけばよかった。ゴールドはMacBook Air専用仕様なので、余計に気持ちよかったと思う。ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる