北九州市の皿倉山に登った

URLをコピーする
URLをコピーしました!

北九州市を代表する山の一つである皿倉山。標高622mと高さ的には大したことないけど、北九州市内なら大半の場所から見えるという好立地。逆な言い方をすると、北九州市内を一望できる山となっている。日本新三大夜景の一つでもあるので夜でもOK。ケーブルカーがあって気軽に山頂まで登ることができるのだが、今回は朝から自分の足で登ってみた。

目次

実は2年ちょっと前に登ってるので2回め

ちゃんと記事にしてた。

あわせて読みたい
北九州市八幡東区の皿倉山へ登山してきました(登山初心者デビュー記) 2月ぐらいから近所の高塔山にチョイチョイと登っていたのはゴールデンウィーク中にもう少し達成感のある登山にチャレンジしたかったからです。完全に初心者目線で書きま...

しかーし!今回は大きく違うことがある!

ちゃんとトレーニングして登った

前述の通り皿倉山は622m。大したことはないと言っても、山をなめてはいけない。前回の皿倉山登山は2歳若かった。2歳違うということは、2歳児が4歳時になるということだ。これはぜんぜん違う。では51歳が53歳になるというのはどうなのか?これも結構違う!ということで622mの皿倉山に登る前に、ほぼ毎日200回のスクワットをやり、302mの石峰山に4回登ったのだ。

あわせて読みたい
入院から1ヶ月…毎日スクワット200回やってみたら相当良い! 入院したのが8月17日で、その日の午後から運動療法が始まった。いろいろとノルマがあったのだが、今回はそのひとつスクワット200回1ヶ月続けてみた!という、そんな話。...

53年間、何かを成し遂げるためにトレーニングなんてしたことない。 で、トレーニングの結果は?
超楽勝!今回は常時心拍数を計らなかったけど、一番きつい登山道を登りきったときの心拍数が156。これでもきつくなかった。そこ以外は感覚的に心臓バクバクすることがなかったので130は超えておらず120ぐらいで推移していると思う。前回は141だったので、平均心拍数が10以上も減るってすごいことじゃね?

ちなみに10月末の山頂は寒かった

楽勝と言っても、結構な汗をかいたので山頂でシャツを着替えた。そうじゃないと寒くてさw
f:id:benzpapa:20201103214559j:plain
向こうが僕の住んでいる若松区で、真ん中あたりの緑色が302mの石峰山。622mから302mを見ると平たく見える。これが今回の学びだね!
こちらが山頂の標。
f:id:benzpapa:20201104153713j:plain

エピローグ

やっぱりスクワット200回って改めて効果があると思った。続ける意欲が湧いてくるね。そして、実は皿倉山が最終目標ではない。皿倉山はもっと高い福智山(標高901m)に登るためのトレーニングなのだ!ということで、今月中には福知山に登りに行きたいと思ってるところ。

下山中にこんなものをみつけてしまった。
f:id:benzpapa:20201103215105j:plain
多分、台風で倒れた木に倒されたお稲荷様の鳥居。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる