アメリカン・エキスプレス・カードのグリーンカードを申し込んだ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

もともとアメリカン・エキスプレス・カードのゴールドを持っていましたが、昨年4月に一旦解約しました。現在3枚のカードが手元にあり不便さは感じていませんが、アメリカン・エキスプレス・カードのグリーンカードなら持っていても問題ないかなと考え申し込みました。今回はその経緯について書いてみたいと思います。

目次

ゴールドカード解約の理由

大きく3つの理由がありました。少し大きな買い物をするときに限度枠を瞬間的に大きくする必要があったのですが、このとき担当者の対応が悪くて逆に限度枠が減ることになってしまい「リードミスなのにサービス悪いな」と思ったのがひとつ。それと、やはり年会費31,900円(税込み)が高いと感じたこと。みっつ目が年会費が高いことによって、サービスのレベルも1ランク上がるのですが、そのサービスが僕にとっては不要と感じたことです。
逆に言うと、限度枠が少なくて良くて、年会費が安くて、1ランク低いサービスでもよいのなら継続していたかもしれません。例えばゴールドカードからグリーンカードへグレードダウン(年会費13,200円)するとか。ただし、この場合新規入会審査扱いとなるようでして、枠が減らせた瞬間では審査にパスするかわかりません。審査にパスしなくても実害はないのですが、やっぱり気分が良くないので積極的したのでした。

所有しているクレジットカード3枚

所有しているカードは3枚です。証券マン時代は、金融機関や事業法人とのお付き合いもあり10枚以上持っていたのですが、一旦全部解約しました。どれを残す?とか考え出すと解約できなくなると思ったのと、当時は公共料金の引き落としにカード決済を使ってなかったので、大きな影響がなかったことが挙げられます。
世間では還元率が話題になることがありますが、僕は全くと言ってよいほどこだわりがありません。ただ1枚のカードにできるだけ集約させると勝手に溜まってくれるので効率的ぐらいの感覚です。

イオン・ゴールド・カード・セレクト(Masterカード提携)

現在のメインカードです。僕の周りにイオンの店舗がたくさんあるのと、月に一度は映画に行くのでイオンシネマを安く見れるという特典があります。公共料金も水道代を除いて全てこのカードにしています。おかげでポイントが貯まるスピードが早く感じます。限度額もそこそこ大きい…というよりも、僕の買い物レベルであれば使い切れないぐらいの限度枠なので、全然困りません。新型コロナウィリスの関係でイオンモールにあるラウンジは使えなくなっていますが、落ち着けば買い物時なんかに有効活用できそうです。で、年会費無料も何気に魅力的。

Yahoo! JAPANカード(VISAカード提携)

T−ポイントカードとして使えるのと年会費が無料というのが所有理由です。あとyahooでちょこちょこと特典があるかな…ないかなぐらいの感じです。yahooでお買い物したり、PayPayのチャージに使うのがメインです。もともとツタヤをちょくちょく利用していたので契約したのですが、一番よく行っていたツタヤが閉店してしまったので、財布の中にもあまり入れずにカードケース内に仕舞ってあります。

スポーツオーソリティ・カード(JCBカード提携)

イオンにはスポーツオーソリティが入っていることが多く意外と買い物するので持っています。本格的な登山用品なんかはmont-bellで買いますけど、細々としたスポーツ用品なんかはスポーツオーソリティの方が安いので利用回数は多めです。安くなったりすることもあるし、年会費も無料なので特に持っていて問題があるという風にも感じずに持ち続けています。

ここで、3つのことにお気づきだと思います。提携カードがMaster・VISA・JCBと別々にしていることと、全部年会費無料ということです。もうひとつお気づきでしょうか?それは、イオンカードはイオン以外のスーパーで出しにくく、スポーツオーソリティ・カードはスポーツオーソリティ以外のスポーツショップで出しにくいということです。店員は気にしていないと思うのですが、意外と僕って小心者なんですよw

JCBは持っていたほうがいいと思う

これも都市伝説の類なのかもしれませんが、考えすぎかもしれませんが何かの外交的失敗があってインターナショナルカードが全部停止とされてしまった場合に、必要なのは国内カードです。提携カードでも良いのでJCBは1枚あると安心ですね。ロシアが西側の経済制裁でカードが使えなくなったのは知られています。日本もね…リスクゼロではありませんからね。

グリーンカードを申し込もうと思った理由を詳しく

1.イオン以外でもお買い物することは多い

イオンに取り囲まれていますが、一番近いスーパーと二番目に近いスーパーと三番目に近いスーパーはイオンではありません。で、上で書いたとおり小心者なのでカードが出せないのです。Yahoo! JAPANカードを出せばいいんですけどね^^;

2.持っているカードにステータス性が低い

イオンカードもYahoo! JAPANカードもスポーツオーソリティカードも持っていてのステータス感はないです。「そんな見栄がいるのかい?」なんですけど、年齢が50歳をすぎるとある程度の見栄も必要なケースがあるのです。でも、アメックスのゴールドカードまでは必要ないのです。グリーンカードで十分。

3.新型コロナウィルスが収束すると出張が増える

グリーンカードを始めとするアメリカン・エキスプレス・カードが圧倒的に良いのは旅行に強いことでしょう。イメージ先行かもしれませんが、例えば空港のラウンジが使えるとかね。僕は出張の時に毎回使います。ここでも小心者さ加減が露呈してしまうのですが、だいたい空港に早めに着いてしまうので時間調整が必要なのです。

アメリカン・エキスプレス・カード グリーンカード申し込み

上記ボタンを押すとサイト(アフィリエイトはないです)に飛び出すので、必要事項を入力するだけで審査まで完了。受け取りに本人確認書類を用意するようにと注意書きがでました。手続きも簡単になったものです。見栄の代金となったのは年会費13,200円(税込)。
ちなみにゴールドカードの年会費31,900円(税込)との差額18,700円は利用の仕方によってほぼ埋まります。ザ・ホテルコレクション国内クーポン15,000円、スターバックス特典3,000円で合計18,000円が継続時に付与されます。ただザ・ホテルコレクションは2泊以上かつ高級ホテルが対象となりますのでハードルが高く活かせない可能性も高いでしょう。それならばホテルのグレードを下げればよいだけの話なので、グリーンカードで良しとしました。

ということで、本日の投稿は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる