JETBOIL マイクロモ購入!登山でお湯が爆速で沸くw

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ブログには投稿していませんが、2月に福岡県の福智山に登って以来、登山の間隔が空いてしまいました。これはいかん!!
なぜかというと、登山って低山でも良いので2週間おきぐらいに登っておかないと適応力というか登坂力というか、そういう山に登る力が落ちてしまうらしいのです。ということで、ちょっと近場で福岡県北九州市にある皿倉山に登ってきました。というか、登山よりも「JETBOIL最高!」っていう投稿です!

目次

1ヶ月ぶりだったけど心配いらなかった

皿倉山は622mと低山です。しかしながら、休憩を挟んでも下山するまでに3時間もあれば十分。お手頃な山です。

距離も5.5km。登って降りて2時間12分(休憩含まず)。最初、皿倉山に登ったときは4時間かかったので結構時間短縮できています。これで体力的には問題ないことを確認できました。で、本題はこちらではなく…

JETBOIL マイクロモ

僕が購入したのは黒。mont-bellで売っているJETBOILは種類がたくさんあって正直迷うところなのですが、一番無難そうなマイクロモにしました。今、人気があるのは「スタッシュ」という最軽量タイプで品薄らしいです(ウェブは在庫ありになってますが、お店は在庫ないかも)。おすすめは「ミニモ」「フラッシュ」だと思います。NHKでヒマヤラの山に登るドキュメンタリーをやっていましたが、アタック中の食事はJETBOILでお湯を沸かしていました。ヒマラヤでもOKってことですよね。

2月の福智山登山や、昨年11月の英彦山登山で山頂付近が寒くって(防寒対策は万全でしたけど)、温かいものがめちゃくちゃ恋しくなりました。ということで20,000円オーバーですが、山頂で温かいものがいただける至福を味わうためにも買ってしまいました!

お湯が沸く時間について500ccのお水が2分ぐらいで沸くんですけど、今日は350ccぐらいを沸かしたので準備にモタついているとお湯が湧いてしまうぐらいのスピード感です。ちなみにJETBOILは火力が強いのではなく、熱効率が良さでお湯を沸かします。なので火力は弱めですのでクッカーとして使用する際はその点に注意してください。
奥にセブンイレブンのカップ付きインスタントコーヒーが見えていまして、これもいただきますが、もうひとつの主役が

mont-bellで売っているスパイス香るカレーリゾッタ

mont-bellで購入したカレーリゾッタ!アルファ米っていうので合ってます?これを食べてみたかった。JETBOIL マイクロモで沸かした熱々のお湯をこの中に袋の中に入れます。10秒間かき混ぜてからジップを閉めて3分間待ちました。できあがりはこちらです。

パクっと食べてみましたけど、美味しーーーーーーーーーーーーーーーーーい!想像していたベチャベチャ感もなく確かにスパイス香るし文句ありません!最近は地震多いし買いだめしておこうと思いました。
ほぼ関係ありませんが、皿倉山山頂はケーブルカーとスロープカーでも登れますので、普通の家族連れやグループで気楽に遊びに来ている人も多く、こういうガチ系な登山グッズを食しているとめっちゃ目立ちますw

ということで、登山の報告なのか、JETBOILが良かったという報告なのか、カレーリゾッタが美味しかったという報告なのか分からなくなってしまいましたが、僕はJETBOIL買ってよかったです!

下の写真は、登山口の桜です。ここも見頃でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる