キャッシュレスの時代だから財布はフラグメントケースで

URLをコピーする
URLをコピーしました!

僕も可能な限りキャッシュレス生活を送るようにしています。理由はふたつあって、ひとつには誰が触ったものか分からないものに触れないという新型コロナウィルス時代を反映したもの。もうひとつは単純に労力削減です。小銭を探すのも億劫だし、お釣りを揃えるのも大変という時代です。そんな時代、以前からのお財布に対する価値観の変化って大きいと思いませんか。ということで「キャッシュレス時代の最終兵器的財布」を見つけましたので紹介します。

目次

早速結論「フラグメントケース」

元々はカードケースを探してAmazonをさまよってました。そんなときに見つけたのがこれです。

L.Y.F LAB カードケース パスケース フラグメントケース 薄型 本革 小銭入れ YKK 定期入れ レディース メンズ (キーチェーン付き)(ネイビーブルー)」

お値段も1,599円と激安でありながら本革とのこと。

定期券、クレジットカード、一番良く使うポイントカード、免許証、イオン・オーナーズカード、現金1,500円(これを超える小銭は貯金箱行きです)を入れて、この薄さをキープしています。下はミニマルな財布を買い集めて紹介した記事ですが、小さくなるとボテッと感は否めません。

あわせて読みたい
最近流行りのミニマルな財布 ミニマルな財布が流行っている。時代はキャッシュレスに入り、僕のような地方都市に住む人間でも現金を週に1,000円も使わないことがある。逆に「現金を何に使っているの...

正直な話、全然期待していなかったのですが、実物を手にとっての正直な感想は「これイケてる!」
お値段がお安いせいかもしれませんが、新品の革にありがちなパッツンパッツン感はなく適度な柔らかさがあります。ゴールドのYKKジッパーもギラギラ大好きな僕的にはアリです。お札は二つ折りにして入れていますが、三つ折りにするよりは抵抗がありません(三つ折りは自動販売機やATMに入れるときに面倒くさいんですよ)。

1,599円のフラグメントケースを買ってしまうと、ちゃんとしたやつが欲しくなる

『フラグメントケース=キャッシュレス財布の最適解』と思ってしまうと、もうちょっと良いもの…ハイブランドではなくても10,000円から20,000円ぐらいのものがいいかなと思っています。ハイブランドだと40,000円オーバー??それは無理!40,000円出すなら違うものの購入計画を考えます。で、このCOACHなんかどうでしょう?

カードの締日を超えたら買ってしまうかも^^;
ということで、フラグメントケースのご紹介でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる