小倉のC-SMARTでiPad用Magic Keyboard見て思ったこと

URLをコピーする
URLをコピーしました!

北九州市にはApple Storeはありませんが、C-SMARTというAppleGadgetを取り扱っているお店があるので、ちょっと行ってみました。

目次

ここのところiPad用Keyboard沼なんだけど

あわせて読みたい
logicool iPad用キーボード KEYS-TO-GO iPad Proで外部キーボードが使えるようになると、結局待ち構えているのはキーボード沼ですね。 ただし、持ち運び用であることが前提ですので、軽量コンパクトであること...
あわせて読みたい
iPad Pro用にEwin Bluetoothキーボード買ってみたけど えぇ…この間、Logicoolのキーボードを買ったばかりです…でも買ってしまいました。予言します!!夏までにAppleのiPad Pro用のMagicKeyboardを買うでしょう!間違いあり...

どれも帯に短したすきに流し…特に2番めの記事に「夏までにAppleのiPad Pro用MagicKeyboardを買うでしょう!」と書いてます。やはり触ってみないとだめだろうということで見てきた次第です。

触ってきてみた結論から言うと

「微妙」

です。
どのように微妙かというと、

  • やはり34,800円は高額
  • MagicKeyboardとiPad Proの組み合わせは重い
  • MagicKeyboardのキータッチはいいけど、今持っているKeyboardのキータッチもいい
  • 特に家ではHHKBを使いまわしているので、現時点でキータッチ感サイコー
  • トラックパッドは良かったけど、マウス(家ではLogicool MX Master 3)でも十分使える
  • 今度のiPad OSとMac OSのアップデートでユニバーサルコントロールが使えるので、キーボードとタッチパッドの垣根は更に低くなる
    (ユニバーサルコントロール:「ユニバーサルコントロール」は、1つのマウスとキーボードでMacとiPadを行き来するシームレスな体験を可能にします。設定は一切不要です。ユーザーはデバイス間でコンテンツをドラッグ&ドロップすることもできます。Apple Pencilを使ってiPadで絵を描いて、それをMac上のKeynoteスライドに配置するといった作業に最適です。Apple公式サイトより)

ユニバーサルコントロールについてApple VPのフェデリギさんが解説しています。

現有勢力で十分な入力環境と言える!

Smart Keyboard Folioも触ってみました。キータッチも悪くないし、MagicKeyboardほど重くないしということで悪くないのですが、「常に必要なのか?(これはMagicKeyboardにも言えるけど)」と言われると、そうでもない気がします。
ということで物欲は吹っ飛びました。ある意味、良かった良かった!34,800円は別のモノになってしまうでしょう!

ということで、本日の投稿は以上です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チームワークを得意とする介護業界に勤めるサラリーマン。Macで仕事をしていますが、それだけでモチベーションが上がります。時々、山に登ります。コタローという名の保護猫を飼っています。ゆったりマイペースで参りますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる